アイタウンページで営業リストを

アイタウンページ利用の営業リストの必要条件

アイタウンページ営業リストは専門サイトから購入する

新規の顧客を獲得するための様々な戦略

企業には新規の顧客を獲得するための様々な戦略と手段があります。アイタウンページの利用もその一つです。アイタウンページのほかに、新規の顧客を獲得するために絶対必要なものがあります。それはテレアポなどで活用されるアイタウンページをもととしてつくられる営業リストです。この営業リストは常に新しいリストが必要となります。例えばリストの中に、すでに取引を断られているような顧客が存在すると、そのリストは使えないということになります。営業リストを営業マンが最大限に活用するためには、それを毎日更新する手間を惜しんではならないということです。 営業のお仕事に配属されたのに、そこに営業リストがない場合は一体どうすればいいのでしょうか。方法は大別して二つあります。一つは自分で営業リストを自分で作成してしまうという方向です。もうひとつの方法は目指す法人名簿をアイタウンページ関連のサイトから購入する方法です。

営業リストに絶対必要なことがあります

自分で営業リストを作成するにしろ業者から法人名簿を購入するにしろ、その営業リストに絶対必要なことがあります。一つ目はリストがこれまでアプローチしていないような新規のリストであることが大切です。つまり一度電話をして断られているような企業を削除しておくということです。次に大切なのは営業リストに記載されているデータが、現在活動している企業の正しい情報であることです。名前だけで実際には活動していないような会社もありますので注意が肝要です。それから大切なのは精度の高い情報であることが大切です。情報の命はその正確さ、つまり精度です。 営業リストにすでに取引を断られているような企業のデータがたくさん含まれていては使い物になりません。小まめにそれらを消去することが大切です。また相手の会社に電話をしてみたら、それが使われていなかったり、電話が繋がらなかったりするということになれば、そのデータ自体が全く不必要なものとなります。 精度の高い営業リストはアイタウンページに精通しているプロの会社から購入するのが一番の早道です。

購入をしてもらう確率が高いところを優先的に掲載

営業マンが使う営業リストに掲載されている企業のリストは、購入をしてもらう確率が高いところを優先的に掲載しておくべきです。例えばの話ですが、建設資材を飲食店に紹介しても、取引が成立する可能性がありません。建設資材の紹介や売り込みは、やはり建設事業に関連する会社に連絡すべきでしょう。つまりターゲットとする企業の業種を絞ることによって、取引が成約する可能性が格段に高まるということになります。 平たい言葉で表現すれば、相手側の会社が、こちら側が売り込みたいような商品を必要とする相手に限り連絡をすることが大切です。 そうすることによって取引の成約率が格段に高まるということになります。企業の売り上げの成否を決定するアイタウンページを利用した営業リストは専門のサイトがから購入するのがベストです。

人気記事ランキング